ONEスルーFacebook集客コンサルタントである芝先 平様のFacebook集客の考えを引用させて頂き記事を作成しています。

前回の知っておくべきFBブランディングの作り方3つのステップでは、「自分の実績、強み、キャラクターを書き出して整理する」、「お客様がどうなれるのかを明確に書く」、「短いキャッチーなワンフレーズにまとめる」というお話をさせて頂きました。

今回は「集客できるFacebookプロフィール作り方3つのステップ」について解説していきます。

プロフィールってそんなに重要なのかと思われるかもしれませんが、プロフィールも集客に関わる大事な要素です。

プロフィールはリアルで言うと店舗の店構えと看板にあたる部分になります。

それでは早速解説していきたいと思います。

プロフィール写真

プロフィール写真

集客できるFacebookプロフィール作り方3つのステップの第一ステップは、「プロフィール写真」です。

プロフィール写真はあなたの顔にそのもの。非常に重要な部分です。

友達の投稿にコメントした場合、プロフィールに設定した写真がそのまま掲載されます。

原則、自分の顔が写っているものを使いましょう。副業などで顔出しできない場合にはイラストでも構いません。でも基本顔写真をお勧めします。何故ならを顔出しても会社の人にほぼばれることはないからです。会社の人とつながりを持っていれば別ですが。。。

会社の人とつながりを持っていなければ、顔写真にしましょう。もしばれるということはそれだけ影響力を持ち、有名になっているからです。例えば、講座、塾など商品・サービス設計がきちんとなされ、売れる状態になっており、集客までの導線がきちんと設計されていれば、影響力があるあなたの商品・サービスは売れるはずです。

また、プロフィール写真に動物、お花、背景などを使っている人もいますが、非常に損をしています。やはり、顔が見えているかどうかが、相手にとって安心感にも繋がります。

そしてプロフィール写真は、相応しい恰好・服装、相応しい場所でプロの方に撮ってもらい、プロフィール写真に設定するほうがよいです。スタジオ写真などでも良いです。ぜひプロの方に撮ってもうらことをオススメします。

写真についてひとつ言わせて頂ければ、例えば、恰好ですが、ビジネスのコンサルを行っている人はもちろんスーツで、背景は白する。占い師の場合だと、占いを行っている恰好の写真がよいと思います。

あなたが何をやっているのか分かるようにする必要があります。

カバー写真

カバー写真

集客できるFacebookプロフィール作り方3つのステップの第二ステップは、「カバー写真」です。

カバー写真はお店の看板にあたる部分です。

カバー写真に入れて欲しい物が2つあります。それは、「キャッチコピー」と「肩書き」です。

この2つをあることで、あなたが何をしている人かが分かるようになります。

ココナラランサーズクラウドワークスを活用し、作ってもらいましょう。値段が気になるかと思いますが、数千円でデザイナーに作ってもらえます。

カバー写真の見た目が悪いとあなたの価値を下げてしまう可能がありますので、リアルのお店と同じで自分で作るのではなく、作ってもらうようにしてください。

自己紹介文

自己紹介文

集客できるFacebookプロフィール作り方3つのステップの最後の第三ステップは、「自己紹介文」です。

Facebookの自己紹介文には101文字という制限があります。この短い枠の中で何を書くかがとても重要になってきます。

まずこの以下の2つを自己紹介文に入れる必要があります。

過去の自分の逆境

逆境とは、苦労、努力したこと、自分が過去にあった凄く苦しい体験のことです。

あなたが商品・サービスが生まれるきっかけになったこと、今この仕事をする原体験になっていることなど、そんな過去の逆境を書く必要があります。

逆境がない人の方が少ないと思いますので、過去にあった逆境を洗い出ししてみてください。

今何をしているのか

何故あなたの今の仕事をしているのでしょうか?

それをストーリー仕立てに見せることが重要になります。

逆境を含めてストーリー性があると共感、感動を生みます。自慢話だけの自己紹介文など誰も見たくないですし、それでは共感も感動も生みません。

人生順風満帆に行っている人はほとんどいなく、紆余曲折の人生をあなたも送ってきたと思います。過去に大きな挫折などあったはずです。

それをストーリーとして101文字にまとめて自己紹介文に落とし込むが必要です。

まとめ

今回のFacebookプロフィール作り方3つのステップでは、

①プロフィール写真
②カバー写真
③自己紹介文

についてお話させて頂きました。

是非この機会に、ご自身のFacebookのプロフィールを見直して頂き、集客できるプロフィール作成のお役に立てればと思います。

無料相談はこちら