前回は「WordPressとは何なのか?無料ブログとの違い」についてお話しました。

今回はWordPressでホームページを構築するにあたり、必須なレンタルサーバー契約について解説したいと思います。

レンタルサーバーとは

WordPressでホームページ構築、ブログを書くためには、『レンタルサーバー』というものを有料で借りて、そちらにブログを構築することとなります。

ここからが、料金がかかってくる部分となります。クレジットカードがあれば、お手元にクレジットカードを用意し、決済の準備をお願いします。

レンタルサーバーは色々ありますが、その中でもエックスサーバーは、高速、高機能、高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、高品質レンタルサーバーと言われています。安心して安定したブログ運営をしたいなら、おすすめのレンタルサーバーです。エックスサーバーの新規契約方法を図解で詳しく解説していきます。

レンタルサーバーはエックスサーバーがお勧めな理由

ちなみに、数あるレンタルサーバーの中でも、『エックスサーバー』をオススメします。

その理由としては、

  • WordPressの導入がものすごく簡単!パソコンに詳しくなくても構築できる
  • 安定動作のため、ブログが落ちる(アクセスできなくなる)ということがかなり少ない
  • 年々機能が追加されていて、問題が発生したときも、迅速にアップデートがかかる
  • サポートがしっかりしており、疑問点もすぐに回答してくれる
  • 利用している人が多く、疑問点を検索すればすぐに出てくる
  • 管理画面が、直感的にわかりやすい

が挙げられます。月1,000円程度の利用料でここまで充実しているサーバーは、他にありません。もちろん、もっと安いレンタルサーバーはありますが、安いレンタルサーバーは、

  • WordPressの導入方法が分かりづらい
  • ブログがよく落ちる(アクセスできなくなる)
  • 数年前から、アップデートがあまりかかっていない
  • 利用している人が少なく、疑問点があってもなかなか出てこない
  • 管理画面が非常に分かりづらい(上級者向け)

といった問題があります。

特にあなたが、システムに慣れてない限り、初心者でも直感的に扱いやすい『エックスサーバー』をオススメします。

エックスサーバー


エックスサーバー

エックスサーバーの新規申し込み

エックスサーバーの新規申し込み方法を解説します。

エックスサーバーのTop画面で、[お申し込み]をクリックします。
※そのほか、画面内の黄色い[お申し込みはこちら]ボタンをクリッックしてもOKです。

xserver-001

「サーバー新規お申し込み」の流れを確認します。
申し込み後10日間の無料期間があります。本契約する場合は10日以内に支払い手続きをします。

xserver-002

オレンジ色の[お申し込みはこちら]のボタンをクリックします。

xserver-003

※オレンジ色の [お申し込みフォーム]ボタンをクリッックしても同じです。

XSERVERお申し込みフォームが表示されます。

始めてご利用のお客さまの枠で[10日間無料お試新規お申し込み]をクリックします。

xserver-004

お客さま情報入力画面が表示されます。
■契約内容:プランを選択します(通常はX10プランで十分です)
■登録情報:メールアドレス、登録区分、名前(ふりがな)、住所、電話番号を入力します。
※電話番号は本人確認手続きで認証操作を実施するため、手元にある電話にします。

xserver-005

続けて登録情報を入力します。
※インフォメーションメールの配信は任意で選択します、契約等に関わる重要なメールはチェックをしなくても届きます。

■利用規約と個人情報に関する公表事項:同意するにチェックをいれます(必須)
[お申し込み内容の確認へ進む]のボタンをクリックします。

xserver-006

[②入力内容の確認]の画面が表示されます。
※入力内容を確認し、[SMS・電話認証へ進む]をクリックします。

xserver-007

認証コードを取得するための手続きか画面が表示されます。
※電話番号は入力されています
※SMS(メッセージ)が受け取れる電話は、テキストメッセージ取得を選択します。[認証コードを取得する]をクリックします。

xserver-008

指定した番号の電話に送られてきた認証コードを入力して、[認証して申し込みを完了する]をクリックします。

xserver-009

[お申し込み完了]の画面が表示されます。

xserver-010

完了メールの確認

登録したメールアドレスにメールが届きます。

xserver-011

メールの中身を確認します,登録情報など重要な内容が記載されています。控えをとりましょう。
【重要】「現状は仮契約の状態です。料金を支払わないと10日後には使えなくなります」。なので、忘れないようにすぐに本契約しましょう。

  • メールの中身(大事なサーバーへのログイン情報が記載されています)
xserver-012

※記載されているIDで契約者の管理画面(インフォパネル)にログインできます。

WordPressのためのサーバー契約

ここまでの操作では、エックスサーバーへのアカウント登録について説明しました。

ここからが、正式にサーバー契約作業です。

本契約手続き(料金支払い)

エックスサーバーは申し込みをしてから10日間の試用期間があります、この間に料金を支払うと本契約になります、契約忘れを防ぐためにもできるだけ早急に本契約手続きをすませましょう。

エックスサーバーログイン

エックスサーバーのTopページ:https://www.xserver.ne.jpを表示させます。
[ログイン]をクリックし、表示されたメニューから[Xserverアカウント]をクリックします。

xserver-013

エックスサーバーアカウントのログイン画面が表示されます。登録完了メールに記載されているIDとパスワードを入力し、エックスサーバーにログインします。

xserver-014

エックスサーバーアカウントの画面が開きます、「試用」の表示と利用期間を確認します。

料金支払い、本契約にする

仮契約は、料金の支払いをすることで本契約になります。
※10日間の無料期間内に支払いをしない場合は取得したサーバーIDは無効になります。

左メニュー[料金のお支払い/請求書発行]をクリックします。

xserver-015

契約期間を選択

契約するサーバーIDにチェックを入れます。更新期間の矢印をクリックすると、契約期間の選択ウィンドウが表示されますが。更新期間を選択します。

期間を選択したら、[お支払い方法を選択する]をクリックします。

xserver-016

※サンプルのは1年契約(12ヶ月)を選択します。初回は月額料金+初回手数料です。
※更新期間は長期になると(まとめて支払うと)料金が割引になります。

xserver-017

支払い方法を選択

支払い方法の選択画面になります、支払い方法は、以下の4種類です。

■クレジットカード ■銀行振込 ■コンビニエンスストア ■ペイジー

※クレジットカード払いは手続き後直ぐに支払い完了となり、本契約後の手続きにすすめます。
※クレジットカード払いはキャシュレス決済の5%還元が適用されます。

xserver-018

選択した支払い方法で決済画面に進みます。今回の説明では、クレジットカードでの決済方法を選択して進みます。

xserver-019

支払いを実行する

クレジットカードの情報を入力し、[カードでのお支払い(確認)]をクリックします。
※[自動更新設定を行う]をチェックすると、更新忘れが防げます。

[カードでのお支払い(確認)] をクリックします。

xserver-020

支払いの確認画面が出ます、OKなら[カードでのお支払い(確定)]をクリックします。

xserver-021

支払い完了の画面が表示されます。

xserver-022

その他の支払い方法の画面遷移

それぞれの支払い方法を進んだ場合は次のような画面が出ます。

  • [銀行振込画面へ進む]をクリックした場合
    xserver-023
  • [コンビニストア]をクリックした場合
xserver-024
  • [ペイジー]をクリックした場合
xserver-025

契約状態確認

トップ画面に戻り、契約一覧の欄を確認します。

契約欄に [通常] 利用期限に契約月数に応じた年月が表示されています。

xserver-026

これでエックスサーバーの契約(本契約)は完了です。

無料相談はこちら