前回は「エックスサーバーにWordPressをインストール方法を徹底解説」ということで、契約したレンタルサーバー(エックスサーバー)にWordPressをインストールする方法について解説しました。

今回はインストールしたWordPressにより見栄えがよいテーマである「Cocoon」の設置方法について解説していきいと思います。

WordPressのテーマ(テンプレート)とは

WordPressのテーマ(テンプレート)とは、WordPressの見た目を変えたり、記事執筆(ブログなど)の補助を行ってくれるものです。

WordPressをインストールした直後の初期状態では、このようにデザインはかなり寂しいものになっています。

WordPressテーマインストール-001

有料テーマ・無料テーマについて

WordPressのテーマには、有料・無料のものがあります。

以前は無料テーマと言えば、やっぱり無料ってこんなものという感じでしたが、最近無料テーマに関しても、デザインも操作性も素晴らしく、お金をかけて買う有料テーマと遜色無いレベルのものも数多く存在します。

「では有料テーマを買う必要はないの?」と思われるかもしれませんが、やはり有料テーマなりの大きな利点があります。

有料テーマの大きな利点は、以下の通りです。

  • サポートがかなり充実しているので、分からないことがあっても安心。直ぐお問合せが出来ます。
  • デザインのパターンが多数であることが多い。
  • ブログの表示スピードが、無料テーマと比較して早いことが多い。

サポートの充実と安心感

無料テーマとの最大の違いは、やはりサポートです。例えば、

  • WordPressが操作ミスでアクセス不可能になった
  • デザインを変えようとしたら、デザインが崩れてしまった
  • WordPressの操作方法が分からなくなった
  • WordPressの管理画面やページに、謎の文字が表示された…

など、エラーが出た際にもすぐ回答(2~3日以内)してくれることが多いです。

また、テーマ自体に不具合が発生したときも、有料テーマのほうが対応が早いです。

特にWordPress初心者の方、システム操作に慣れてない人は、有料テーマのサポートをしっかり利用することをオススメいたします。

デザインのパターンが豊富である

無料テーマだと、デザインが被ることが多い(無料なので・・・)ですが、有料テーマだとデザインのパターンも豊富で、被ることが少ないです。

また、年々変化するデザインの流行にも対応したテーマが追加されていきます。

例えば、TCDなどの場合、それぞれの分野ごとにテーマが充実しています。

また、有料であるがゆえに、利用ユーザーも無料テーマより少ないです。

総合的に判断すると、無料テーマと比較して他の人と見た目で差別化が可能です。

有料テーマはブログの表示スピードが、無料テーマと比較して早い

あなたがブログにアクセスした際に「すぐに記事が表示されるかどうか」がブログの表示スピードになります。

見たい記事があり、アクセスしたのにつまでも記事が表示されなかったという経験はないでしょうか?

「この記事、全然表示されないな」と思った違うページに行こうってなりませんか?

このように、ブログの表示スピードが遅いと、ブログとしてはかなり致命的です。

せっかく記事の内容が良かったとしても、ブログの表示スピードが遅いがために離脱されてしまったら・・・

だからこそ、ブログの表示スピードは非常に重要です。

有料テーマのほうが、ブログの表示スピードが早い傾向があります。

以上のことから、WordPressの有料テーマは

  • サポートがかなり充実しているので、分からないことがあっても安心。直ぐお問合せが出来ます。
  • デザインのパターンが多数であることが多い。
  • ブログの表示スピードが、無料テーマと比較して早いことが多い。

というメリットがあります。

無料テーマか、有料テーマにするかは、あなた懐事情にもよりますが、私はデザイン性の観点やお金を支払ってテーマを購入したのですから、ホームページ制作や記事を書く本気度も変わってきますので、私は有料テーマをオススメいたします。私のお客様も有料テーマを購入してもらっています。

WordPressのテーマ『Cocoon』のダウンロードとインストールの方法

有料テーマを購入できないという方もいらっしゃると思いますので、今回はデザイン・カスタマイズ性・サポート等も充実している無料テーマ『Cocoon』でのインストール方法をご紹介致します。

なぜ「Cocoon」をお勧めするのか?

Cocoonをオススメする理由は、以下の通りです。

  • 高機能なのに無料
  • 元がシンプルなデザインで、カスタマイズが自由
  • 多くのスキンが利用できカスタマイズが簡単
  • 必要な機能が揃っていてウイジェットがあまりいらない
  • サポートが迅速で親切
  • 多くの人が利用していて、情報が豊富。調べればすぐに情報が出てくる

また多くの有名ブロガーも紹介し、実際に利用しているテーマでもあります。

Cocoonのダウンロード方法

Cocoonの公式サイトを表示させます、以下のURLをクリックします。

https://wp-cocoon.com/

次にダウンロードページを表示させます。

「ダウンロードページはこちら」の下にある[ダウンロード]ボタンをクリックします。

Cocoonダウンロード

Cocoonのダウンロードサイトが表示されます。

Cocoonダウンロードサイト

Cocoonには親テーマと子テーマがあります。両方ともダウンロードします。

親テーマのダウンロード

画面をスクロールして [“Cocoonテーマ“をダウンロード]のボタンをクリックします。

Cocoon親テーマダウンロード

子テーマのダウンロード

続けて、「子テーマ」をダウンロードします。

※必ず両方ともダウンロードしておきます。

画面をスクロールして、[“Cocoonno子テーマ“をダウンロード]のボタンをクリックします。

Cocoon子テーマダウンロード

ダウンロード完了後[ダウンロードフォルダ]を確認します。ファイルは圧縮ファイルです。
※テーマはZip(圧縮)ファイルのままインストールするので、解凍作業はしません。

テーマ「Cocoon」のインストール

ダウンロードした[Cocoon]のテーマをサーバーの「WordPress」にインストールします。

WordPressのログイン画面を表示させます。

あなたが構築した、WordPressにログインしてください。

http://***********/wp-admin」(*****はブログのドメイン名)を入力します。

WordPressのログイン画面がでます。

WordPressインストール時の画面で決めたID(ユーザ名)、PASSWORD(パスワード)を入力し、 [ログイン] ボタンをクリックします。

親テーマのインストール

ログインすると、WordPressのダッシュボードが表示されます。

左メニューの [外観] →[テーマ]をクリックします。

【注意】テーマに「親テーマ」と「子テーマ」がある場合は、親テーマから先にインストールします。

WordPressダッシュボード

テーマの一覧画面が出ますので、画面上部の[新規追加]をクリックします。

WordPressテーマ新規追加

テーマの追加画面が表示されますので、[テーマのアップロード]をクリックします。

WordPressテーマアップロード

ファイル選択画面が表示されますで、 [ファイルを選択]をクリックし、ダウンロードファイル内の「cocoon-master.-***.zip」を選択して、[開く]をクリックします。(***の部分はダウンロード時のcocoonテーマのバージョンです)

ファイルが選択されていることを確認して、[今すぐインストール]をクリックします。

WordPressテーマインストール

テーマのインストールが完了しました」と表示されたら、[有効化]の文字をクリックします。

テーマ一覧の画面に戻り、有効化された「Cocoon」のテーマが表示されていることを確認します。

Cocoon

子テーマのインストール

親テーマに続いて子テーマ(ダウンロードファイル内の「cocoon-child-master.-***.zip」を選択して、[開く]をクリックします。)をインストールします。手順は親テーマと全く同じですので、親テーマのインストール手順を参考にしてください。

「テーマのインストールが完了しました」と表示されたら、[有効化]の文字をクリックします。子テーマには「child」の文字が追加されています。

Cocoon子テーマ
子テーマとは?

子テーマは、カスタマイズ用の内容を書き込み、保存しておく場所です。

子テーマを利用しなくても、WordPressテーマを利用することは可能です。

しかし、もし子テーマを利用しないまま、WordPressのデザインなどをカスタマイズした状態で、「テーマの更新(アップデート)」を行った場合、せっかくカスタマイズしたデザインが、初期化されてしまいます。

これを防ぐのが子テーマです。

子テーマの情報はアップデートでは消えません。また親テーマより優先順位が高い状態で反映されるので、一度設定しておくと、アップデートの度に書き直しの手間が省けます。また、もう一つの利点で、カスタマイズしたい時、本体のファイルを触ってしまって不具合が起こるのを防止することもできます。

そのため、必ず子テーマを導入することをオススメいたします。

サイトの表示の確認

テーマが反映されたサイトの表示を確認します。テーマ一覧の上部にある [サイトを表示] の文字をクリックします。

WordPressサイトの表示

サイトのTopページが表示されます。初期状態ではとてもシンプルです 。

Cocoonトップページ

記事のページをみてみます。サンプル記事にマウスを当てて、反転した領域でクリックします。

Cocoon記事一覧反転

記事の個別画面が表示されます。

SNSへの連携ボタンや、関連記事欄、コメント欄など既に色々な機能が設定されていますので、ご確認してみてください。

以上で、WordPressテーマ「Cocoon」のダウンロード・インストールは完了です。

無料相談はこちら